活用しよう!高麗人参ナビ

高麗人参ナビ

高麗人参で前立腺肥大症予防・改善

50代以降の男性に多いのが、前立腺肥大症です。排尿困難などを伴い、日常生活に支障を来すことから、悩みを抱える男性が増えています。前立腺肥大症と関わりのある症状に、高麗人参の効果が期待できます。

年齢とともに増加する前立腺肥大症は、50歳で30%、80歳になると90%程度の方に症状が起こるといわれます。また、そのうち25%程度の方には、病院での治療が必要な状態になっていると推計されます。
前立腺肥大症の明確な原因は解明されていませんが、男性ホルモンが影響していると考えられます。
その他に、高血圧や血糖値の高い方、肥満傾向のある方が、前立腺肥大になるケースが多いことも指摘されています。そのため、血圧・血糖値・体重のコントロールは、前立腺肥大の予防に高い効果を発揮すると期待できます。

高麗人参は、3つのコントロール項目に良い影響を与えます。
血圧が高くなるのは、塩分過多や脂肪分の多い食事をしていることが原因に挙げられ、体の塩分濃度が高くなると、水分をとどめるようになり血圧が上昇していきます。高麗人参にはカリウムが含まれていて、利尿効果に優れています。塩分とともに水分を効率よく排泄できるようになるでしょう。
高麗人参の食物繊維は、過剰な脂肪分の吸収を妨げますし、有効成分ジンセノサイドの働きでエネルギー代謝を高めながら蓄積した脂肪を減少させることも可能です。
高麗人参に含有するタンパク質やアミノ酸が、しなやかで健康的な血管を保ち、血流をスムーズにします。さらにジンセノサイドが血栓の発生を抑制する作用も血流を促進するため、効率よく高血圧を解消し前立腺肥大症のリスクを軽減するでしょう。

また、高麗人参の食物繊維は、腸内で糖分の吸収も阻害することが知られています。ジンセノサイドには抗糖尿作用があるので、血糖値コントロールや糖尿病予防にも役立っています。
次に高麗人参には抗疲労作用があり、疲れにくい体を作りながら運動しやすい体に導きます。脂肪分と糖分の過剰摂取を抑制する食物繊維の働きや、エネルギー代謝の向上は体重のコントロールをしやすくするでしょう。
このようにして、血糖値や体重も管理できるのが、高麗人参の特徴です。

高麗人参は男性ホルモンに対する働きかけでも、前立腺肥大症の予防や改善に役立ちます。高麗人参の摂取によって、男性ホルモンが増加したという研究結果が公表されました(参考:韓国延世大学研究チームによる臨床実験)。
年齢とともに男性ホルモンも減少するので、高麗人参を使用して男性ホルモンが増えれば、前立腺肥大症に対しての予防・改善効果も期待できるでしょう。

すでに前立腺肥大症の診断を受けた方は、頻尿や尿失禁などの排尿困難の症状を抱えているのではないでしょうか。冷えを感じると尿意を強く感じるため、高麗人参の持つ体温上昇作用が役立ちます。
冷たい飲み物よりも温かい飲み物のほうがよいので、温かい高麗人参茶を飲むと排尿困難の方も効果の実感が得られるでしょう。

以上のことから、高麗人参は前立腺肥大症の予防・改善に効果が期待されています。