活用しよう!高麗人参ナビ

高麗人参ナビ

高麗人参で中性脂肪減少

健康診断で数値が高いと医師から注意を受けるのが、中性脂肪です。生命活動を維持するのに必要な働きもありますが、疾病の原因になるとも言われています。高麗人参には、中性脂肪に対する働きかけもあるので、体質・体調改善の一環としてご紹介しましょう。

中性脂肪は、内臓や身体の温度を一定に保つために必要な存在です。しかし、多すぎるとLDL(悪玉)コレステロールの上昇に繋がり、体の機能に支障が出ます。不要な脂肪が体に蓄積して、三大成人病を始めとした疾患のリスクを高くするリスクを持っています。

そして、高麗人参は有効成分ジンセノサイドなどで、中性脂肪を減少させることが期待できます。
ジンセノサイドRk1には中性脂肪減少作用や脂肪代謝促進作用があるので、直接的な効果があると言われています。
また、ビタミンB群の脂肪代謝を促進する効果や食物繊維による脂肪分吸収抑制作用も、中性脂肪減少に役立ちます。

中性脂肪の数値が高い方は、アルコールの摂取量を減らす指導を受けています。肝臓はアルコールを分解するときに、中性脂肪のもとになる酵素を発生させてしまうからです。
そのときも高麗人参のジンセノサイドが肝臓機能を守りながら、肝臓の活動を促すことができるので、中性脂肪を増やす酵素が作りにくい状態に導くことができるでしょう。ジンセノサイドCKの肝臓機能保護作用も肝臓の機能を高めることに役立ちます。

高麗人参を摂取するとジンセノサイドやビタミン類、食物繊維の働きかけで中性脂肪を減少させることも期待できますし、血行促進ができるようになると、中性脂肪の増加が原因の動脈硬化予防にも繋がります。
中性脂肪を減少させるために、肥満解消や適度な運動が推奨されています。高麗人参は肥満解消にも効果的ですし、アミノ酸摂取や身体の代謝を上げることから運動効果を高くするにも頼れる存在です。

高麗人参はこのように中性脂肪減少のために、根本的な原因にまでアプローチできる体質・体調改善を可能にします。