活用しよう!高麗人参ナビ

高麗人参ナビ

高麗人参で生理不順・生理痛予防・改善

婦人科系のトラブルで増えているのが、生理不順や生理痛です。単なる不調ではなく、不妊や子宮の疾患に繋がる可能性があるうえに、日常生活に支障が出る場合もあります。改善には時間がかかるケースも多いので、早めの対処がお薦めです。高麗人参は、女性の不調を予防・改善するサポート力を持っています。

月経のリズムが乱れる生理不順や、月経の際に痛みを伴う生理痛は、女性の悩みとして取り上げられることが多いでしょう。生理のタイミングがずれたり痛みがつらかったりするだけではありません。子宮筋腫や子宮内膜症が疑われる場合もあるので注意が必要です。

生理痛があるときにお薦めの緩和方法は、お腹を温めることです。高麗人参は血行促進や代謝アップによって、体温を上昇させる作用があるので、生理痛を改善する効果が期待できます。また、女性は体が冷えやすく、この冷えによって生理痛が起こっているともいわれるので、日ごろから高麗人参を活用して基礎体温を高めに維持すると、生理痛の予防にも繋がります。
さらに、高麗人参のジンセノサイドには、鎮痛作用があるので痛みの緩和にも役立つでしょう。生理痛と連動して起こる頭痛をやわらげたいときにも有効な作用です。

ストレスが溜まっている方やストレスを感じやすい方も、生理不順や生理痛のリスクがあります。自律神経のバランスが崩れて女性ホルモンの分泌にも影響を与えるといわれているからです。そして、ホルモンバランスが崩れると同時に血行も悪くなってしまいます。血行不良はストレスから交感神経が過剰に反応することでも、血管が収縮して起こることがわかっています。この場合、骨盤の中の血行を促進する必要があるでしょう。高麗人参は、ストレスの緩和作用と体温を上げる作用で、骨盤内も含めた血行促進ができて、生理痛が解消しやすいのが特徴です。

次に生理不順は、生活リズムの乱れの他、生理痛と同様にストレスなどで、女性ホルモンのバランスが崩れて起こります。高麗人参は、女性ホルモンの分泌にも影響を及ぼす自律神経を整えます。高麗人参に含まれているジンセノサイドは、緊張とリラックスの両面をサポートするので、精神的にバランスの良い生活をサポートしてくれるでしょう。高麗人参のジンセノサイドには、睡眠を促す作用も確認されているので、生活のリズム調整にも効果的です。
さらに、生理痛にも効果的な血行促進作用が、骨盤内の細胞に栄養を送り届け、老廃物の回収も促せます。その結果として、子宮や卵巣の活動を正常化することが期待できます。

高麗人参は、精神的な不調を緩和したり、血液の流れを促進したりする働きで、生理不順や生理痛の予防と改善に役立つでしょう。