活用しよう!高麗人参ナビ

高麗人参ナビ

高麗人参で腰痛改善

年齢や体質によって起こる腰痛や、職業病として認知されている腰痛など、腰の痛みに悩む方が多くなりました。鎮痛剤を使用するほどではないと困っている方には、高麗人参の効果で腰痛改善する方法をおすすめします。

腰痛の原因となるのは、看護師のように仕事で腰に負担をかけることで起こる職業要因、そして年齢とともに筋力が減少する加齢要因、体重増加や寝姿勢の問題から起こる生活要因などがあります。他にもホルモンバランスが原因で腰痛になる可能性もあるので、これらの解消には体質や体調の改善が理想的です。

職業要因の場合、腰にかかる負担が慢性的となっており、腰痛ベルトやサポーターを使用するケースが目立ちます。主な解消方法には、筋肉疲労を癒すことが挙げられます。
高麗人参には、ジンセノサイドRg1の疲労回復作用やアミノ酸の筋肉疲労回復・筋肉修復作用があります。体の疲れを癒しながら、慢性的な腰痛の緩和と予防に役立つでしょう。さらに高麗人参に含まれるタンパク質によって、筋力アップを促進することもできるので、腰痛予防には最適です。
この高麗人参の成分は、年齢とともに起こる腰痛にも同じ効果を発揮すると考えて構いません。また、加齢が原因の腰痛は、腰椎の軟骨がクッション性を失っている可能性があります。高麗人参のビタミンCは軟骨に含まれるコラーゲンのもとになると言われているので、軟骨が減少するタイプの腰痛にも効果が期待できます。

寝姿勢に問題があって腰痛になっているなら、寝具の見直しや姿勢の改善が望まれます。ただし、寝姿勢に問題が起こる1つの原因に、過度の疲労も挙げられています。疲れが限界を超えるような場合は、寝返りの回数が減少し、長時間に渡って腰に負担をかけると言われています。そのため、高麗人参の疲労回復効果が有効でしょう。
睡眠中に寝づらさを感じて姿勢が崩れている方には、高麗人参で体を温めると、眠りやすいコンディションに導いてから、腰痛を改善することが期待できます。

ホルモンバランスの崩れから腰痛になるケースは女性に多く、月経中の腰痛にも悩んでいる方が目立ちます。高麗人参は女性ホルモンへの直接的な作用はないものの、女性ホルモンの乱れに繋がる自律神経の調整作用に優れています。
さらに、高麗人参は血行促進によって体を温める効果を発揮するので、体の冷えとホルモンバランスの乱れから起こる女性の腰痛緩和も大いに期待できるでしょう。

以上のように腰痛の原因は多様ですが、広い範囲の原因にアプローチできるのが高麗人参の特徴です。