活用しよう!高麗人参ナビ

高麗人参ナビ

一般的な価格

高麗人参は、非常に健康に良い食品として人気が高いものです。
しかし他の健康食品や漢方薬などに比べて価格が高いと言われています。
実際、高麗人参の相場というのはどれくらいなのでしょうか。

何の加工もされていない、業者を通さない国産の生の高麗人参では、その年の収穫状況やでき具合によって価格が変動すると言われています。
例えば、最も高級と言われている6年栽培された6年根と呼ばれる生の高麗人参は、大きさによって3000円から8000円の間で取引されているようです。

これが加工された高麗人参になると価格が安定してくるのですが、お茶などに混ぜて摂取することができるため手軽で人気な粉末タイプであると、白参で100グラム3000円ほど。
最も状態の良い紅参で100グラム4500円ほどで取引されているようです。

中国産の高麗人参と国産の高麗人参とを比べると、中国産のほうが安価で入手することができる場合があります。
これは、中国という広い土地で効率よく栽培することができるという理由などが考えられますが、国産の高麗人参は中国産に比べると根が太くて大きいものが多いです。

これは、その土地の栄養分をすべて吸収して育つという高麗人参の性質を考慮して、土づくりから栽培中の管理まで、きめ細かな栽培をしてきた日本の栽培者の方々の成果であると言えます。
そのため、高麗人参に含まれる栄養分に関して、国産のものならばまず心配がいらないと言うことができます。

一方、中国産は安価である分、どこでどのように作られているかわからないという心配や、含まれる成分にも不安があるため、安価だからといって容易に手を出すのはオススメできません。

信頼できる業者から入手したり、安心の国産のものを使用したりする方が、高麗人参の効果を得るという面では絶対的に安全であると言うことができます。
高麗人参を初めて購入するときは、その価格だけで決めるのではなく、栽培方法や栽培地などがハッキリとわかるような安心できる店舗や業者から購入することをオススメします。