活用しよう!高麗人参ナビ

高麗人参ナビ

高麗人参の摂取量は増やしていいのか

高麗人参を使い始めて悩むのは、量を多くしてもいいのかどうかです。効果が早く出た方がいいと思うのはどなたでも同じですが、体に出る影響も含めて慎重に検討したほうがよいでしょう。

まず、高麗人参の摂取量は増やしていいのかと疑問に感じた時、安易に増やさない方がいいと考えてください。高麗人参は、有効成分や栄養素の種類が多いため、効果が高いことで有名です。
また、体調改善の前兆として起こる好転反応があることも知られており、この反応はよく副作用として認識されることが多いです。つまり、高麗人参の摂取量を安易に増やすと、好転反応を強くしてしまうことに繋がる可能性があると考えられます。

高麗人参の好転反応は、他のページでも解説している通り、主なもので16種類あります。
ほとんどの好転反応は、効果を急いだ場合に起こる可能性が指摘されており、通常摂取量ではあまり不安に感じなくて良いレベルです。医薬品ではなく高麗人参を使用する人は、副作用のない体調改善を希望しているため、高麗人参の摂取量を増やして、好転反応の確率を上げることは望まないでしょう。それぞれのパッケージし記された、目安量を守っていれば安心して使用できます。

そして、特に糖尿病の方は、摂取量を増やす場合に注意が必要です。高麗人参は独特の香りや味を持っていることでも知られています。コーヒーなど苦みのある嗜好品に慣れていないと、味や香りが苦手だという声もあるほどです。
そこで、高麗人参のパウダータイプの中には、ブドウ糖などを添加して甘みを加えることで、飲みやすく加工する傾向があります。糖分摂取量を制限しているのに、甘みを加えた高麗人参の摂取量を増やせば、甘味料オーバーに繋がる可能性があるので、十分に注意したほうがよいでしょう。
栄養成分の摂取制限を受けている方にも同じことがいえるので、過剰摂取にメリットを感じることはないでしょう。

高麗人参は効果が高いので、健康食品のメーカー側でも健康問題が起こらないように注意をしています。目安量を持って使用するのが健康のための前提条件です。
このような理由から、高麗人参の摂取量を増やしてもいいのかという疑問には、NOと答えを出してよいでしょう。