活用しよう!高麗人参ナビ

高麗人参ナビ

高麗人参でヘルペス予防・改善

ヘルペスは、口唇ヘルペスなどの呼び名で有名になった皮膚疾患です。ストレスなどで症状が起こることから、高麗人参による予防や改善の効果が期待できます。

日本皮膚科学会によると、以前は皮膚がんも含めて、皮膚の上を這うように広がる可能性がある皮膚疾患をヘルペスと定義していました。しかし、19世紀に入ってから、帯状疱疹や妊娠性疱疹のように水泡ができる皮膚疾患をヘルペスと呼ぶように限定されました。
ヘルペスはHSVというウィルスが発症の原因となり、ストレスや免疫力の低下、発熱や紫外線の刺激でも発症の可能性を持っています。

高麗人参のジンセノサイドには、精神安静作用や催眠作用があるので、ストレスを原因としたヘルペスに効果的です。
現代生活の中でストレスのない生活を送っている方はほとんどいないでしょう。ストレス過多で交感神経が活発になると、寝る時間にも興奮状態が治まらず睡眠不足になる方が目立ちます。高麗人参は、このような神経の高ぶりを抑える効果を持っています。
また、美容効果で注目される「お肌のゴールデンタイム」には、肌以外の細胞も修復する重要な時間帯を指します。その修復効果を得るには、質の良い睡眠をとることが大切です。精神的な安定や修復効果によって免疫力を保つためにも、睡眠の果たす役割は大きいと考えられます。また、リラックスする副交感神経だけが活発になると、仕事などの日常生活に支障が出るでしょう。高麗人参は集中力を発揮する交感神経を活性化する作用も持ち、自律神経のバランスを整えます。
これら一連の流れに高麗人参の有効成分が働きかけ、ヘルペスの予防・改善効果を発揮します。

免疫力の低下にも、高麗人参の成分が効果的です。食物繊維は腸内環境を改善して、免疫の働きをバックアップします。高麗人参の体温上昇効果も有効です。
また、強いストレス受けているときは食欲低下を起こすこともあります。高麗人参は滋養強壮効果も期待できるので、免疫力の低下を抑制できるでしょう。

さらに、肌のコンディションを維持するのにビタミンB群が役立ちます。コラーゲンなどのタンパク質も効果的です。いずれも高麗人参に含まれていますので、1日推奨摂取量に近づけることに役立ち皮膚の健康を保ちます。

ヘルペスは再発率が高いと指摘されており、上半身に起こるHSV-1は平均して1年間で2.14回、下半身に起こるHSV-2は1年間に9.34回の再発頻度であることを、日本皮膚科学会でも公表しています。このような再発を予防するためにも、高麗人参の効果を活用してみましょう。