活用しよう!高麗人参ナビ

高麗人参ナビ

高麗人参の効果を得るための摂り方

高麗人参には多様な栄養素が含まれており、単体で摂取しても成同士による相乗効果が期待できます。そして、さらに高麗人参の効果を得るための取り方もあるので、有効活用する方法を取り上げてご紹介しましょう。量を多くする必要はないので、デメリットを解消してメリットを生かせるようになります。

多くの栄養成分は組み合わせることで、さらに効果を引き出すことができます。
そして高麗人参は、有効成分だけでなく豊富な種類の栄養成分を含んでいることから、組み合わせの良さも注目されています。
例えば、骨を丈夫にすることから骨粗鬆症対策に使用されるカルシウムは、マグネシウムと一緒に摂取すると体への吸収を促進できます。この組み合わせがそのまま高麗人参に含有しているので、骨のケアを意識して高麗人参を摂取する方には嬉しい効果が発揮されるでしょう。
むくみ解消を目的として高麗人参を摂取する方も、カリウムの利尿効果だけでなく、マグネシウムがサポートするので、むくみ解消効果に満足の声が寄せられます。

ただし、鉄分とその吸収を促進するビタミンCはともに高麗人参に含みますが、造血効果を高める葉酸は含まれていない場合があります。貧血予防や改善をしたい方は、高麗人参と葉酸を組み合わせるのも効果的な方法です。
始めは高麗人参のみで様子を見て、後から吸収を促進する栄養素を取り入れても、その後の効果に期待することもできるでしょう。

また、高麗人参をどのような形で飲むのかでも、効果に差があります。
冷え性改善や婦人科系トラブルを解消したい方は、体を温めることが重要です。高麗人参そのものに体を温める効果がありますが、さらに効果を実感したい場合は、高麗人参茶をホットで飲むと良いでしょう。体温上昇に伴い、免疫力アップや血行促進効果も向上しますので、温活を中心として高麗人参を使用したい方に向いている方法です。
体温上昇効果を求めていない方が、高麗人参をタブレット状もしくはカプセル状で摂取する場合も、冷水ではなく常温の水で飲むように心がけましょう。