活用しよう!高麗人参ナビ

高麗人参ナビ

高麗人参のバストアップ効果

バストアップに効果的な方法やサプリメントもたくさん取り上げられており、興味を持っている方が多いでしょう。実は高麗人参にもバストアップに関わる美容効果があると言われるようになりましたのでご紹介します。

バストアップと大きくかかわる要因が女性ホルモンです。そのため、大豆イソフラボンやプエラリアなどで、女性ホルモンに働きかけるのがバストアップの近道だと考えられています。
高麗人参は、女性ホルモンへの働きかけではなく、それ以外のアプローチでバストアップに対する効果が期待されています。

バストは脂肪が多ければサイズも大きくなるのが基本です。そのため、過激なダイエットで過度に体重を減少させると、バストサイズがダウンするケースが多く見られます。食が細くて太れない体質の方も同様でしょう。適度な脂肪がある健康的なコンディションには、栄養吸収や代謝がスムーズであることが条件となります。高麗人参は、胃弱や便秘の解消効果と肥満解消効果から、体のリズムを整えてバストアップの基礎を作ると考えて良いでしょう。

また、体の冷えを感じている方がバストサイズに悩むことも多く見られます。バストには乳腺や乳管などの毛細血管がたくさんあり、バストの成長にも関わっています。血液やリンパの流れが良い状態になると、乳腺や乳管を通してバストの細胞にも栄養が行き渡ることからバストアップにも繋がるでしょう。
この仕組みから、高麗人参で冷え性を緩和したり、血行促進の効果が得られると、バストアップを期待することができます。
ジンセノサイドRk1の脂肪代謝作用や中性脂肪減少の作用によって、肥満を抑制しながらバストアップの効果を狙うことも可能です。

さらに、年齢によってバスト位置が下がる場合も、バスト全体を支えている筋肉やクーパー靱帯に適量のたんぱく質を補うことが大切です。高麗人参は、コラーゲンやアミノ酸など始めとした筋肉を育成するたんぱく質が含まれているので、バストを支える力をパワーアップするためにも最適でしょう。

以上のように、高麗人参は栄養の吸収と代謝のリズムを整えたり、冷え性を緩和したり、バストアップに必要な成分を補うことで、バストアップのサポートができます。

最後に、ストレスによって自律神経が乱れると女性ホルモンの分泌が滞ることがわかりました。高麗人参のジンセノサイドPPTにはストレス緩和作用、ジンセノサイドRb1には精神安静作用があり、ストレスにから女性ホルモンの乱れを起こすトラブルにもアプローチします。