活用しよう!高麗人参ナビ

高麗人参ナビ

高麗人参で喘息予防・改善

喘息は呼吸が苦しくなるなどの症状が出る病気で、大人にも子供にも患者の増加が確認されています。アレルギーとの関わりもあるので、免疫力に働きかける高麗人参に効果が期待できます。

1960年代には年代を問わず全体の1%程度しかいなかった喘息患者は、2004年には子供の患者が全体の6%、そして大人の患者は3%まで増えています。排気ガスなどによる空気汚染、家屋に使用される建材が変わりアレルゲンが増加したこと、さらに全ての年代においてストレスを抱えていることから、喘息患者が増加しているのではないかと指摘されています。

喘息発作の原因物質は、ダニやハウスダスト、花粉などです。これらはアトピー性皮膚炎や花粉症の仕組みと同じで、免疫を過剰に反応させて喘息の症状を引き起こしています。
そのため、高麗人参が体温を上昇させたり、腸内環境を改善したりすることで、免疫のコンディションを整える作用が効果的を発揮します。
また、喘息は発作が治まっている時も気管支に炎症が残った状態なので、高麗人参のジンセノサイドRoなどが持つ抗炎症効果も役立つでしょう。

そして、過労やストレスも喘息の発作原因に挙げられています。高麗人参のジンセノサイドやカルシウムでイライラした気分を落ち着けることも喘息予防に効果的でしょう。高麗人参にはジンセノサイド、アミノ酸、ビタミンCなどの疲労回復成分が含まれているので、心身ともに疲れた体を癒します。

すでに喘息の症状が出ている方はご存知でしょうが、夜間に発作が起こることが多いので、睡眠不足による体力低下も問題視されています。高麗人参のジンセノサイドには、催眠効果や鎮静効果があり、夜間の眠りにくさを緩和するでしょう。
また、体が冷えて気道が狭くなると、発作が強く出ることもあります。高麗人参で体を温めると、気道が狭くなることを抑制して、夜間発作のつらさを軽減するでしょう。この場合は、ホット高麗人参茶を飲んで、内側から温めると効果的です。

高麗人参だけで喘息の予防や改善ができるのではありません。しかし、普段の生活に気を付けながら、高麗人参の働きを取り入れると、予防や改善の質を上げられるのは確かでしょう。